2022年 社長年頭挨拶

目次

2022年 社長年頭挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により罹患された方々および関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、第一線でご尽力されている医療従事者の皆さまへ、心より感謝申し上げます。

2021年を振り返りますと、2020年に引き続き新型コロナウイルスが猛威を振るう中、コロナウィルスのワクチン接種が始まりましたが、残念な事に、保管用冷凍庫の故障などで多くのワクチンが廃棄される事故も多くありました。

この様な状況の中、我々は常温(冷温)管理が可能なワクチンを効率的に製造する装置「連続凍結乾燥装置」を2021年、開発いたしました。液体のワクチン製剤を凍結乾燥して粉末化する。凍結管理するワクチンと同等の生産効率を実現し、輸送や保管時の冷凍設備が不要。新型コロナウイルスワクチンやバイオ医薬品への適用を目指しております。2023年6月には本社ビル内に建設中の凍乾注射剤製造工場が稼働予定です。

2022年も、当社はこの連続凍結乾燥の技術で皆様の健康と社会経済活動の健全化へ貢献してまいります。

本年も変わらぬご愛顧のほどどうぞ宜しくお願いいたします。

代表取締役

盛本修司

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる