第三回 西淀川フードバンクで支援物資を提供しました!

2021年3月30日
西淀川フードバンクとは、地元の食品会社、スーパー、地元企業などから食料、日用品など支援物資を集めて、コロナの影響で、今まで以上に生活苦に直面されている方々に無償で提供する生活支援活動です。第一回は約200人、第二回は約500人と多くの方々が参加されており、3月28日に第三回が開催されました。
主催団体から声を掛けていただき、弊社も第二回から、「マスク」「マウスシールド」「除菌剤」「服用支援ゼリー」を支援物資として提供しています。
今回はあいにくのお天気でしたが、開始前から高齢者や、子連れの方々が集まり、100人以上が並ぶ長蛇の列ができていたとの事です。会場はJR御幣島駅近くの西栄寺で、入り口で消毒と検温を徹底し、看護師・医師保育園の園長さんなど数多くのボランティアスタッフがフェイスシールドなどを付けて、物資を提供し相談に乗っていました。
支援物資を受け取られた方々、小さいお子様の笑顔を見て、困っている方々の力になれたことを実感しました。今後も、この様な活動を通じて地元に貢献していきたいと思います。







※モリモト医薬の最新情報(ニュースページ)においての掲載ポリシーはこちら

※こちらの記事に関してのご質問はメール(customer@m-ph.co.jp)にてご連絡ください。