2/25(木) 26(金) 第31回日本静脈経腸栄養学会学術集会にて口頭・ポスター発表いたします。

2016年1月6日

2月25日(木) 26日(金)「第31回日本静脈経腸栄養学会学術集会 JASPEN2016」で下記、日程・会場にて口頭発表および
ポスター発表を行います。ご来場お待ちしております。

   ・日  時:2月25日(月) 26日(火) 
   ・会  場:福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡サンパレス
   ・WEBサイト:https://www.jspen.jp/jspen2016/

■2月25日(木)
(会場:福岡国際会議場4F 第6会場 15:30〜16:30)
  ・演題番号:O-091 盛本修司「在宅でも簡易懸濁法を導入しやすい経管投与用注入バッグの開発」
   ※演題番号:O-092は、日比野病院 三原千惠先生による「高齢者における新しい錠剤包装ESOPの使用経験」
    としてESOPの演題発表も行われます。
(会場:マリンメッセ福岡1F 多目的展示室 ポスター掲示:10:00〜16:00)
  ・演題番号:P-0639 兼次眞貴子「経管投与用の高速簡易懸濁・注入バッグのアンケート調査報告」

■2月26日(金)
(会場:マリンメッセ福岡1F 多目的展示室 ポスター掲示:10:00〜16:00)
  ・演題番号:P-0821 盛本修司「服用支援ゼリーの試飲試験結果と介護施設・在宅向け製品の開発」
  ・演題番号:P-0896 盛本修司「誤飲、誤薬、残薬を防止できる次世代錠剤包装(ESOP)の開発」