<中国の新医療制度改革に対応する>処方約の薬科・販売製作    -輸入オリジナル薬・輸入ジェネリック薬・現地製造薬-

2011年3月8日

<中国の新医療制度改革に対応する>

処方薬の薬価・販売政策

-輸入オリジナル薬・輸入ジェネリック薬・現地製造薬-

★市場への影響と企業の必須対応策とは!

講師
CMJ Pharma(北京天使盛本医薬科技有限公司) 総経理 重村 新吾 先生
(* 希望者は講師との名刺交換が可能です)

講師紹介
■主経歴
1983 日本臓器製薬(株)入社
1983.4-1994.2 MR(阪神地区マネージャー)
1994.2-2000.3 医薬品営業本部(γグロブリン製剤プロダクトマネージャー)
2000.3-2001.5 中国本部(業務課長)
2001.5-2005.3 北京事務所・首席代表
2005 アポプラスステーション(株)入社 中国事業(CSO)立ち上げ
2006 (株)クリアティブ入社 中国事業(CRO)立ち上げ
2007 CMJ Pharma(北京天使盛本医薬科技有限公司) 創業

■専門分野・研究
医薬品(医家向け及びOTC)、医薬包装品、健康食品、医療機器の中国おける輸入登録から販売実務まで


日時・会場・受講料

●日時 2011年3月8日(火) 13:00-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階研修室
●受講料 1名39,900円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき29,400円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮下さい。

■助成金制度について

助成金制度(厚労省)を利用すれば受講料を軽減してご参加いただける場合がございます。


セミナーポイント
■講演中のキーワード
中国、新医療制度改革、処方薬、薬価政策、販売(流通及びプロモーション)政策

■講演プログラム
1.基本情報
1.1 医療(医薬品)行政概論
1.2 疾患構造と今後の動態
1.3 医薬品(医療)市場概論
2.流通とプロモーションの実情
2.1 医薬品流通概論
2.2 入札と共同購入
2.3 MRとプロモーション
3.薬価制度と保険償還の実情
3.1 薬価概論
3.2 保険償還の現状
3.3 保健償還リストと基本薬物リストへの掲載
4.新医療制度改革の進捗状況と医薬品市場の動向
4.1 基層医療機関への患者誘導
4.2 基本薬物の処方拡大
4.3 薬価圧縮政策
5.輸入オリジナル薬の“薬価及び販売”政策
5.1 Made in Japanの競争力
5.2 薬価(輸入価格)政策
5.3 流通及びプロモーション政策
6.輸入ジェネリック薬の“薬価及び販売”政策
6.1 求められる輸入GE薬
6.2 薬価(輸入価格)政策
6.3 流通及びプロモーション政策
7.現地製造薬の“薬価及び販売”政策
7.1 現地製造のメリット
7.2 薬価(工場出荷価格)政策
7.3 流通及びプロモーション政策

<質疑応答>