「医学と薬学 8月号」にクイックバッグに関する論文が掲載されました。

2015年7月31日

自然科学社発行「医学と薬学 8月号(Vol.72)」に「簡易懸濁法の実施が困難な低分散性固形医薬品に対するバッグ型注入器
の有用性」というタイトルで、北海道薬科大学薬学部 薬剤学分野 丁野教授がクイックバッグの有用性を検証して投稿されました。

http://www.shizenkagaku.com/igakutoyakugaku/latest.html

※こちらの記事に関してご興味を持たれた方、ご質問ご相談はメール(customer@m-ph.co.jp)にてご連絡ください。